[スポンサードリンク]

漢字検定2級レベルの主要な四字熟語【う】

ここでは、漢字検定2級受験に向けて、1つの目安として「漢字検定2級レベルの主要な四字熟語」と、その意味などを五十音順に記していきます。

今回は、【う】から始まる四字熟語を4語挙げます。

【う】

・羽化登仙(うかとうせん)…酒を飲むなどしてよい心持ちになる、という例え。羽が生じ仙人になって空を飛ぶ、という意味。また、そのような心持ちを表す。ちなみに「羽化」とは、羽が生えて空を翔(か)ける仙人になる、という意味。「登仙」とは、天に昇って仙人になる、という意味。

・雨露霜雪(うろそうせつ)…気象がいろいろ変化する、という意味。また、日常生活におけるさまざまな困難、という意味。

・雲水行脚(うんすいあんぎゃ)…修行僧が諸国をめぐって、仏法を修行する、という意味。ちなみに「雲水」とは、修行のため諸国をめぐり歩く修行僧・行脚僧、という意味。雲や水のように一か所にとどまらないことからこのように表現される。「行脚」とは、僧が諸国をめぐり歩く、という意味。

・雲泥万里(うんでいばんり)…比較にならないほど大きな差異、という意味。天にある雲と、地にある泥とでは、万里ほどにかけ離れていることから、相違の大きいこと、隔たりのはなはだしいことを表す。[類義語]雲泥之差(うんでいのさ)、雲泥万天(うんでいばんてん)

<参考文献>

『漢検四字熟語辞典第2版』
『漢検漢字辞典第2版』

【注意】

※この記事で挙げた「漢字検定2級レベルの主要な四字熟語」は、あくまで1つの目安です。

実際の試験では、漢字検定2級レベル以外の四字熟語からも、1つ2つほど出題される傾向があります。

漢字検定2級レベル以外というのは、上級の準1級や1級のみならず、下級の5〜準2級レベルあたりの四字熟語も含みます。

この記事を参考に漢字検定2級レベルの四字熟語をマスターしたあと、「これを機に、漢字検定2級レベル以外の四字熟語も知っておきたい!」という意欲をもたれた方は、上記の<参考文献>を基に、学びを深められることをお勧めいたします。

【あとがき】

このたびは当サイトを訪れてくださりありがとうございますm(_ _)m

『漢字検定2級に合格☆漢検2級対策講座』は、ただいまブログランキングに参加中です。

お読みいただき、「まぁ、ためになった」や「今後の記事に期待する」などの感想をお持ちの皆さま、

かわいい人気ブログランキングへかわいい←こちらを応援クリックしてくださると嬉しいです♪

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

【ご案内】

次回は漢字検定2級レベルの主要な四字熟語【え】についてです♪

【漢検2級対策アイテム類】

本『カバー率測定問題集漢検マスター(2級)改訂第2版』
本『漢検2級漢字学習ステップ改訂3版』
本『漢検分野別問題集(2級)改訂2版』
本『ハンディ漢字学習(2級)改訂版』
本『漢検要覧2〜10級対応』
本『漢検漢字辞典第2版』
本『漢検四字熟語辞典第2版』
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[スポンサードリンク]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。